Coucou!み~さです♪

今週より「復活~!二歳児のフランス語!」


tchou-tchou
(チューチュー)

→ガタンゴトン♪


子供が電車ごっこをする時に、ガタンゴトン!
と口で音を立てながら電車を進めたりしますが、

フランス式は、チューチュー!(ネズミではない)

最近下の子がこう言いながら遊んでいて、ちょっとシーン。


日本語が強かったのに、ここにきて巻き返しか!
と、心の狭いことを~。と思いつつ、

「ガタンゴトン」と、横から邪魔する私…。(←ウソ)

大体、チューチューって、警笛の音でシャロ?
進む音は無視か??

(どんなに耳が違っても、進む音がチューとは聞こえない、よね?)


---
PS.
先日は、アンケートにお答えくださいました皆さま、
本当にありがとうございました~。

いろいろ楽しいご意見をいただきました!!
これをもとに、是非、パワーアップして、復活したいです。
(いや、現役のつもりですが…)


何のこと?
と思われましたら、詳細は前号に!
http://archive.mag2.com/0000142343/20130503113000000.html

そろそろ1000号を迎えますメルマガのために、
メルマガ品質改善アンケートを取らせていただいております♪


こんなのはとうていムリでは?という笑える案から、
こんなこと知りたい!まで、

なにとぞ、ご協力、よろしくお願いいたします~~。


コチラのフォームより!!

パソコン用フォームURL
http://miisa12.com/rac/formpc.html


携帯電話用フォームURL
http://miisa12.com/rac/formkeitai.html


---
PS2.
先週、先々週と、パリは子供の復活祭休みでした。
ついでに、大人も連休があったりして、みんなお休みな感じ。

早々と旅行などの予約をしておけばよかったのですが、
ぐずぐずしていたら、いいとこ(暖かいところ)
の宿は満杯。やっと見つけても、
そこにたどり着く交通機関が満席。

など、いろいろ面倒だったので、

今回は、パリ近郊で今まで行ったことがないところを、
いろいろ廻ろう!という趣向に切り替えました。


そして、その第一弾!大変ベタな「ベルサイユ宮殿!」
に行ってまいりました~~~~!!!


まあ、私は家族や友人などと、何度か行ったことはあるのですが、
夫は子供の時以来。

そして、下の子はまだ記憶がなさそうだが、
上の子には、「フランスの歴史」を知ってもらうという意味で、
素敵な案だったのではないかと思われます。(夫にとって)

余談ですが、私が「マリー・アントワネットは若くして死んだ」
のようなことを、ポロっと言ったら、(バアサン時の絵がないから)

「どうやって死んじゃったの?」など、異様にこだわり困りました。
夫は、まだそこまでは説明したくなかったようで、遠くに行ってしまい、

まずいな~、と思いながら、
「なんでだろう~?昔の話だから忘れた~」などと、
アホなまとめをしてしまいました…。

ついでに、「フランスに来たくて嫁に来たのではない。家族が決めた」
のようなことを感じたらしく、なんで!?と根掘り葉掘り聞かれました…。涙。
(来たくもなかった外国で早くに亡くなった、というのがショックだったらしい)

さて、ベルサイユ宮殿に着きましたら、やはりすご~く
混んでいました。

と思いきや、まあ、チケットを買う列も、「チョイ待ち」くらい。(10分とか?)

でも、その横の、さらに入り組んだところに、
「チケット自販機群」を発見。
そして、誰も並んでいない!らっぴ~~~!!!


と、夫がウキウキ購入操作をし、後、ボタンひとつで確定!
というところで、どこからか、


「16時を過ぎると6ユーロ安くなるらしい」

との声が。(通常は大人ひとり15ユーロ(1900円!)なり。)


時計を見ると、15時58分。


迷えてボタンを押す手が震える夫。待とう!と指示する私。


「でも、16時ピッタリに機械が割引にするかわからないよ。
中の時計が狂ってるかも。フランスだから」

という夫に、
「じゃあ、16時05分くらいまで待とうか」

と、私。

周りを見ると、みんな16時待ちで、何もしないで
自販機の前につっ立ってベラベラしゃべっている人々。
(さすがフランス)

急いでいる次の人に譲ろう、という気はないのか?
いや、しかし、次の人にまだ高い値段で買わせる方が人道に反する?
でも、一体あと何分待つのか分からんではないか?


など、そわそわしていた私ですが、

ふと、自販機の画面のわきに、「15h59」というのを発見!


「ねえねえ。ココに時間が出てるってことは…」

16時ピッタリに割引料金に早変わりするに違いない!
ヤッタ~~~~!!!!


と、ニンマリ顔を見合わせた私たちでした!


そして、いよいよ16時!その瞬間!!!


パッ。

と、画面が切り替わり、

「本日の販売は終了しました」


ぎゃ~~~~っ!!!。

欲を出したために、なぜか、4倍くらいに膨れ上がった、
チケットを買う列に、
初めから並び直す羽目になってしまいました…。涙。


※待つのに我慢しきれなくなった下の子を抱っこして泣く泣く、
20分くらい?重い。はぁ~~~。
しかし、チケットは、16時より、6ユーロ安く、ではなく、
一人6ユーロでした…。まあ、小らッぴ~。


<今日の教訓>
間違いだらけだから、人の話はあまり聞かない方がよい。
フランスでは。特に。

---
☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html


☆み~さ著・キンドル版文法本。今なら100円!?
「1日12秒!初歩フランス語文法マスター!」(kindle版)
http://miisa12.com/rac/bunpo12.html

Coucou!!み~さです♪


twitterでも使える!
「パリジェンヌ的フレーズ」最終回~!


J'aimerais bien la voir sans maquillage elle!
(ジェムれ ビヤン ラ ヴォワーr ソン マキヤージュ エル)

→あの女の化粧してない顔が見てみたいね。


最後に、ちょっと怖いけどやっぱりありそうなフレーズを。

もちろんお互いさま、ということは置いておいて、
ということだと思いますが…。


心の強さ?といい、主題といい、
パリジェンヌになりきるには、便利なフレーズ。
機会があったら使ってみてください♪

---
J'aimerais →je + aimerais(jeの直後に母音が来るとj'に)
je →私
aimerais →動詞aimer<~が好き>の第一人称単数条件法
j'aimeraisで、~がしたい、~が欲しい、を表す。

bien →よく 
la → 「彼女」を示している
voir →見る

sans →~なしで
maquillage →化粧
elle →彼女 (あの女!みたいなニュアンスで付けたしで)


---
PS.
このメルマガを2004年に始めて、
途中時々お休みしつつ、そして、最近は配信も少なくなりましたが、
細々と続けてまいりました。

不定期な発行にもかかわらず、
こうしていつも読んでいていただけていることを、
大変感謝しております。


そしてこのメルマガも、そろそろ1000号!になります。

まあ、一回12秒なので、1000回でも
大した分量ではないですが~。


しかし、1000号にもなると、重要表現もすでに出てきていたり、
なんとなくマンネリ化…?を感じております。


さらに私事ですが、夏を過ぎたら、
下の子も幼稚園(幼児学校?)に入るので、
今よりは私も時間に余裕ができるのではないか?
と思われます。

そこで!!


この「み~さの12秒フランス語!」も、夏以降、
バージョンアップして、お届けしていきたいと思っております。


ぜひ、ココに、品質改善のためのアンケートを
取らせてくださいませ~~。


こんなメルマガが読みたいっ~!、
こんなネタを取り上げてほしい、
こんなコーナーを作ってほしいっ!!
こんな話がききたい!などなど、


そ、それはちょっと、実現不可能では?!なものから、
明日にでもサクッとできそうなこと、

なんでも結構ですので、
是非、ご意見をお聞かせください~~。


アンケートフォームをこちらに作りました。
皆さまの力をおかりして、一緒に
役立つ&面白いメルマガを作っていきたいと思います~。

よろしくお願いいたします♪


パソコン用フォームURL
http://miisa12.com/rac/formpc.html


携帯電話用フォームURL
http://miisa12.com/rac/formkeitai.html

---
PS.2

上の子が生まれてよちよち歩きだったころ、
トイレにまで常についてきましたが、

自分の分身のようなものだったので、
そのまま普通にくつろいでいました。


が、しばらく大きくなると、やはりじゃま。
平気でガチャ!とドアを開けて、

「ねえねえ。」

と話しかけてくるのですが、
それが頭に来る!(当たり前か)


「一人にしてあげるものです。」と教えても、
どうしても癖が抜けないみたいで、
「ねえねえ」と話しかけてくる。

しかも、ただでさえおしゃべりな子なので、
話が長い。


最近は容赦なく、
「たまには一人にしてよ!!」
と怒りを込めて叫ぶのですが…。

先日、彼女がトイレに入っているとき、
「ちょっと!!トイレくらい一人で行かせなさい!
放っといて!!」


と、全く私と同じ口調で、妹に叫んでいる彼女の声が!


お、コレはチャ~ンス!、
邪魔される気持ちを分からせてやれ!!!と、

私もいそいそすり寄り、
「ねえねえ。それでさ~」

と、嫌がらせに話しかけました。


ら。


「あっち行って~~~!!」と怒るかと思いきや、


「なになに?それでって?」


と、話にのって来るので、

こりゃだめだ。やっぱ、こっちがヤダ。
トイレに(長時間)入ってる人と話すなんて~。

と思い、「なんでもない」と言ってさっさと退散しました。

それでも、遠くから
「ママ~~~!!!それで何~~~????」

と叫び続ける声が…。
一体、どこまでおしゃべりなんだ???


☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html

Coucou!!み~さです♪


ツイッターでも使える「パリジェンヌ的フレーズ」第4弾!


Ce n'est pas toi, c'est moi.
(ス ネ パ トワ セ モワ)

→あなたじゃないの、私なの。

あなたとは付き合えない!
今日は一緒にいても気分が乗らない!など、
何か問題がある時の常套句。

私が悪いの~。という感じで使用して、
にわかヒロイン気分を味わいます♪


---
Ce n'est pas →c'estの否定形
c'est→それは~である。
ne pasで動詞を挟んで否定形を作る。

toi →君
moi →私

---
PS.
先週ご紹介しました、
み~さ初のキンドル本、


「1日12秒!初歩フランス語文法マスター!」
http://miisa12.com/rac/bunpo12.html


ご購入いただきましたみなさま、どうもありがとうございます~!!
少しでも、フランス語のお勉強に役立てればと思います♪
ご質問などありましたら是非、お寄せくださいませ。

そして、キンドル経由でメルマガにご登録くださいましたみなさま、
こちらの方もよろしくお願いいたします~♪

キンドルの本は、iPhoneなどのスマートフォンや、
iPadなどのタブレット端末でもご覧いただけます~。

エレベーターを待っている30秒、
お店で話し相手がトイレにたった1分間、

などの、隙間時間の学習に大変便利~。
無料お試しもできます♪

カリキュラムは一体どんなですか?

もくじなど、詳細はこちらより。
(無料お試しもコチラ)

「1日12秒!初歩フランス語文法マスター!」
http://miisa12.com/rac/bunpo12.html

(↑アドレスが変な所に飛んでしまう期間がありましたが、
修正致しました。失礼いたしました。)


本編は今のところ100円です。は~~~っ?!
ちょっとフランス語がわかるんです!えへっ。状態に、
100円でなれます。


新学期、気分新たに、
「今年こそフランス語文法ちょっとでもやろうかな~」
なんて思われてましたら、大変おススメでごんす♪

また、そんな風にいつもつぶやいているお友達、
お母さまなどにも、
新たな一歩を踏み出すお手伝いとして、
教えてあげてくださいまし~!


---
PS2.
上の娘(7歳)は相変わらず、日本語のクラスに
週一で通っているのですが、

ちょっと前に、「命令形」をやったようです。


行く→行け
食べる→食べろ

など、動詞を命令形に直す問題が…。


先生は、「やはり、フランスに住んでいるお子さんには、
命令形など、ちょっと難しいみたいで…」

と、おっしゃっていましたが、
うちの娘は、「(これだけ)よく出来ていました」

と褒められました。特に、


する→しろ!
くる→こい!

と、語幹まで変化する命令形がすぐに出てくるなんてすごい!
ということでしたが…。


それって単に、私が、すごい口調で怒っているのが、
バレてしまった、というだけなのでは??

しなさい!きなさい!では、言うことを聞かない時に、
「早くしろ!」「早く来い!」などと、
ドスをきかせて、つい叫んでしまうからでは?


シーン。


娘の命令形には役立ちましたが、
大変恥ずかしかったです。

(他のお母さん方は、やさしい?根気強い?それが普通?
いや、こう書いてみて、やっぱこんなママまずいかも…。
も、もちろん、毎日ではないです…。いい訳)

という話を母にしたら、
「そりゃ、あんたゴリラみたいに怒るんだから、
娘たちがかわいそうよ~!!」

とのことでした。
でも、よっぽど気を付けないと、
自分が育てられたように、人を育ててしまう気もするのですが…。
(とは、母には言っていない)


Coucou!!み~さです。


「(ツイッターなどで、)パリジェンヌがよく使うフレーズ!」←変更
第3弾。


Je suis trop moche aujourd'hui!
(ジュ スィ トろ モッシュ オージュrデュイ)

→あたし、今日、全然キレイじゃない~!!

そんなことないよ!
という、突っ込みを強く期待しているのは、
フランス人も同じ。(それ以上?)

てか、「今日」って、い、いつもはお美しいのでしょうか?


…などと、細かいこと、人目、などは気にせず、
しらっと発言するのがフランス風。

初めはツイッターで使うフレーズを追うつもりだったのですが、
なんだかずれてしまいました。

ので、テーマもちと修正させてくだいませ!!


---
Je →私
suis →動詞etre<~である>の第一人称単数現在形

trop →~すぎる、マジで(tres<とても~>の砕けた言い方)
moche →醜い
aujourd'hui→今日

---
文字化けするので、アクソンなどは付けていません。
→etreの始めのeにアクソンシルコンフレックス(山形アクソン)
が付きます。

---
PS.

お久しぶりです!!

配信がちょっと空いてしまいましたが、
一体何をしていたかというと~。

4月の新学期に合わせたい!!!と、
あるものの仕上げをしておりました。


寝食わすれての作業でしたので、
メルマガもちょっと書けませんでした。(いいわけ)

そのあるものとは~~。

ジャジャ~~ン!


「1日12秒!初歩フランス語文法マスター!」

という、キンドル本です。


はあ~?


キンドル本とは、私が理解している所によると、
アマゾンから購入できる電子書籍のことです。
そして、キンドル本体はもちろん、スマートフォンや、
iPadなどからもご覧いただけます♪


随分前にメルマガで配信しました「12秒文法ボンバー♪」
をもとに、加筆し、再構成したものです。


全部で155レッスンほど。
(毎日1レッスン、12~30秒くらいのボリュームでしょうか)

コレが終われば、フレーズ集などの文法が、
大体分かるくらいの文法を網羅しています。

お試しもできますので、まずは、ちらとでも
ご覧くださいませ~~!!


もくじなど、詳細はこちらより♪

「1日12秒!初歩フランス語文法マスター!」
http://miisa12.com/rac/bunpo12.html


本編は今のところ100円です。


新学期、気分新たに、
「今年こそフランス語文法ちょっとでもやろうかな~」
なんて思われてましたら、大変おススメでごんす♪

PS2.
先日、上の子の「通信簿をもらう&担任の先生と話す会」
がありました。

「16h30から18h30」と書いてあったので、
しょうがないなあ、といろいろやりくりして
16h30になんとかたどり着いたら、


「は、早い!」と驚かれました…。シーン。

その間に行けばよかったらしい。ならそう書いてくり。

&先生は、自分のコーヒータイムが取れず、
時間どおりに行ったら、かえって迷惑だった模様…。涙。

成績表を貰った後、個人的に先生とちょっと話したのですが、
うちの娘はとにかく、「読むのが苦手。もっと頑張れ。」

ということでした。

先生は、日本語もやっているからしょうがないのだけど、
と一応理解は示してくれていましたが、

「はあ。でも、日本語でも話すのは平気だけど、
読むのはそんなに得意じゃないので、読むこと自体
彼女の得意分野ではないのかも」


と、普段の自分の不安を交えて正直に言ってしまったら、
「え?そうなの?!日本語はすごくできるのかと思った!」

と驚かれてしまい、しまった~~~!!しゃべりすぎた~!!
絶望させた??!あたしが悪いのか~~?!

と、ちょっと狼狽。
今思えば、なんや事実が変わるわけではないですが…。


まあ、とにかく、音読し慣れてもらわないといかん、
ということで、

夫はフランス語の読みの特訓、というか、
「毎日音読週間」を強化致しました。
その前から言われていたことなので、一応努力はしていたが、
それが足りなかったということで、必死な夫。

なんでもいいから!と、アステリックス(←まんが)なども
与えています。

そうしたら、いつもは本を読んでも絵ばかり見ていた上の子、
字もヒマな時間に読んでいる。

普段は○○ごっこ。など、文字と関係ない世界で生きているので、
そんな風景はあまり見たことがなく、ちょっと感動。


したと同時に、「ああ、これで、また、フランス語ばっかり強くなっちゃう」
と、ますます不安をためてしまった私ですが、
彼女の大事な社会的言語?の邪魔をする訳にもいかず、ジレンマでした…。
(時間も彼女のやる気も考慮すると、両方バッチリとはなかなかできない)


ら。

昨日、夕食の支度をしながら「ちょっとお話読んでよ!」
と、努めて聖母風に日本語の教科書の音読をさせていたら、

なんだかいつもよりはスラスラ読んでいる。

「もしや、覚えてるの?」

と聞いたが、そんなことはないらしい。

へぇ~~~!!


「読む」、というのは、言語が違っても、慣れれば
慣れるものなのでしょうか?らっぴ~!

それならば…、

日本語ができればフランス語の役にも立つよ!!

と、なんとか力関係の立て直しのために利用できないかと
模索中です。

---
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html

Coucou! み~さです♪

「ツイッターで女性がよく使う典型フレーズ?!より」続き。


Il est pas beau.. Mais il a du charme.
(イレ パ ボー メ イラ デュ シャrム)

→彼、カッコよくはないけど、魅力ある人なの。



そんなこと世界に向けて発信してよいのでしょうか?
(私などは、相手が言葉を理解しないので、
好き勝手に書いていますが…)


でも、フランス人て、印象としては、あまり顔の良しあしを
気にしないのかな?と思うこともあります。

フランス映画で人気!売れっ子!の俳優を見るたびに、
「やはり顔ではない!!」と、常々確信。(失礼)


こ、こんな人が?という男性が、自信満々に女性に声をかけているし、
ニヤッとした笑顔に、にじみ出るセクシーさみたいなものがっ!
(という人も、まあいなくはない。もちろん勘違いな人もいる)

それに慣れると、単にカッコイイだけの人が、ちょっと
物足りない感じに思えるから不思議です。(超失礼)



もちろんツイッター以外でも使えます。
(その方が使えそう…)


---
Il →彼
est →動詞etre<~である>の第三人称単数現在形

pas →ne pasで動詞を挟んで否定形を作る
口語ではneが略されることも多い。

beau →美しい
Mais →でも
a →動詞avoir<~を持つ>の第三人称単数現在形
du →部分冠詞男性形
charme →魅力

---
PS.
先日、スカイプで二人いるうちの、下の妹と話しました。
年がだいぶ離れている妹なので、まだ若い。

ちょい世代が違う物言いで面白く、
いつも笑わせてもらっているのですが、

こないだは、私が日本時間の夜、母にスカイプをしたら、
彼女はその日、実家に帰っていて、疲れてコタツに倒れていました。



私は下の娘と一緒だったので、「一応、姪でも見るか!」と、
彼女は、イヤイヤ?起きてきたのですが、

髪はぼさぼさ、もちろん化粧もなく。
下の娘に限っては、「この人、誰?」と聞いたら、

「知らない。コワイ」

…。


「大丈夫?そんなに疲れてるの?」

と聞いたら、

「え?はぁ?別にィ。今日はもう閉店です。(ビシッ)」


というのに、個人的に大変受けてしまいました。



その後、その話を夫にした時、

肝心の「もう閉店です」を、

「La boutique est fermee!」
(ラ ブティケ フェrメ)→閉店です。

とつい訳したのですが、これ、フランス語では
「もう今日は終わりだよ!」という意味で、
普通~に使われる表現。


「ふうん?だから?」と、クスッともしてもらえませんでした。
ちぇ~~~っ!!!!


これだからフランス人はヤダ!!
(人の所為?)



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html
フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html
お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html


アーカイブ

1 | 2 | 3 | - | 190 | 191 | 192  | NEXT | LAST