フランス語会話001-100

み~さです。


Merci, au revoir !
(メrスィ オrヴォアーr)※rは咽喉を軽く鳴らす

→ありがとう、さようなら!

なんだ、こんな表現!知ってるわい!という方もいらっしゃると思いますが、
お金を払って、お店を去るときの常套句。
まあ、聞いちゃいない店員さんもいますが、
お互い微笑んで終われば楽しいフランス生活です。

---
昨日のCe sera tout. について。

Ce sera tout.
と未来形で、現在形の
C'est tout.
では、いけないのか??と言うご質問を数通頂きました。
皆様、ありがとうございます!

現在形でも充分通じます。私もまぜこぜで使っています。
Ce sera tout.
と未来形なのは、そういう受け答えが決まっているみたいで、
(何故だかは知りません…、ご存知の方、ご教授頂けたら嬉しいです!)
ちょっと格好付けたい気分のときとかに、ちらっと使ってみる感じです。

---
み~さの12秒メルマガも、今日で100号!です。祝!
皆様、今までありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
来週はちょっと休憩・春休みにして、次号101号は、4月4日(月)から再開します!
それでは、Bonnes vacances !(よい休暇を)
Bonjour ! み~さです。


Ce sera tout.
(ス スラ トゥ)

→それだけです。


よくパン屋さんとか、肉屋さんは注文を聞いた後、
Avec ceci ?(アヴェックスシ?)とか、Avec ca ?(アヴェックサ?)
と聞いてきます。他には何がいる?と言う意味なので、
それだけです。と言えば注文完了!

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセデュー等
付けられないため略してあります。
→caのcはセーセデューです。

---
ce sera →c’est<それは~である>の未来形。
tout →全部
avec →~と一緒に
ceci,ca →これ
Salut !み~さです。


pas trop cuite,
(パ トロ キュイットゥ)

→そんなに焼けてないのを


昨日同様、シルヴプレの前にこれを入れると、
そんなに堅く焼けてない(表面がちょっと白っぽい)のにして、の意に。
以前焦ってtropを抜かして言ったら、そんなの無いと言われました。
(焼けてないパンくれ、と言う意味になったので…)

---
pas →否定する副詞。
trop →あまりに、過度に
cuite →形容詞cuit<焼けた>の女性形。Une baguetteが女性名詞だから。
み~さです。


bien cuite,
(ビヤン キュイットゥ)

→よく焼けてるのを、


昨日のフレーズのシルヴプレ、の前にこれを入れると、
よくパリパリに色濃く焼けた奴くれ、という意味になります。
焼き具合は各自のお好みで。

---
bien→よく
cuite →形容詞cuit<焼けた>の女性形。Une baguetteが女性名詞だから。
み~さです。
今週は、フランスのパン屋さんへ。


Une baguette, s’il vous plait.
(ユヌ バゲット シルヴプレ)

→バゲット、一本下さい


バゲット=細いフランスパン。
店によって、おいしい所と、まずい所、結構はっきりしてます。ミャムミャム。

こんな長いのいらん、というときは、demie(半分)を入れて、
une demie baguette, s’il vous plait.(ユヌ ドゥミ バゲット シルヴプレ)
と言うと、半分にしてくれます。

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセデュー等
付けられないため略してあります。
→plaitのiにはアクソンシルコンフレックス(帽子のようなもの)が付きます。

---
une baguette → バゲット、フランスパン。
S’il vous plait → お願いします。

Main Page |

1 | 2 | 3 | - | 18 | 19 | 20  | NEXT | LAST

| フランス語会話101-200 »