フランス語会話601-700

Coucou!み~さです。


C'est trop mignon!
(セ トろ ミニョン)

→めっちゃかわいーd(^O^)b


リクエストでいただいた、日本語をそのまま拝借♪

これを連発している若い女子をお店などでよく見かけます。
直訳は、「可愛すぎる」


<とっても~>で使用する「tres」を「trop」に代えると、
言葉だけは一瞬で若返ります。

Il est trop beau!(彼めちゃかっこいい)とか、
C'est trop bon!(これめちゃうまい)みたいに~。


ほな、bon week-end!

---
C'est →~である
trop →過度に、~しすぎ
mignon →可愛い

---
PS.
娘とは家の外でも日本語で会話をしています。

やはり、外出先、2人の時でも、失礼な人とかムカつく人はいるので、
「このおじさん、失礼しちゃうね!」などと、
こっそりとでもなく(でも日本語で)娘に言っていたのですが、

先日、レストランの長いす席にいた時、
すぐ隣に、日本人らしい女性がフランス人の男性と座りました。

娘、突然「失礼しちゃうね!場所なくなちゃうよ~」と大声で…。


ちょっと~~。そんな教育してると思われちゃうじゃん!(してるか)

すかさず「どうして~?レストランなんだから、当たり前でしょ~」
と、フォローらしきことを言ってみましたが、すみません…。

私は、じゃま!とか、これっぽっちも思ってませんでしたので…。涙。




☆バックナンバーはこちらから♪
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html



人気blogランキング参加中→ご投票いただけると嬉しいです♪(こちらをクリック)

Coucou!み~さです。


Aie, c'est vrai?(アイュ セ ヴれ)

→ゲッ、まじ?


誰々が別れちゃったみたい~とか、
○○留年しそうらしよ~、

などの噂話に。

↑ aie(アイュ)は、元々イタ~!と、痛い時のセリフですが、
この場合は、そんなに痛くない♪


---
Aie →イタ!という時のセリフ。痛いときに叫ぶ
C'est →~である
vrai →本当

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→aieのiにトレマ(点々ふたつ)が付きます。

---
PS.
娘の幼稚園がそろそろ始まり、
長い休みが取りにくくなるので、久しぶりに日本の夏に…。

が予想通り、夏の航空券は、混んでるし高い~!


6月29日深夜。
ちょっと恐ろしい思いを…。


というのも、ネットで、日本行きチケットを探していたのですが、
7月1日から、空港税の値上げ、が言われていた所為か、

「本当に、これでいいかなあ~。高いから慎重に…。」(←てか、すぐに払うのヤダ)
と、いろいろ吟味して、数分後に元のサイトに戻ったら、同じチケットが、
一人、50ユーロ(8000円くらい)値上がりしてました。

「え~~~っ」

なんか、やる気をそがれてたので、明日にしよう、値上げあさってだし~。
と思って、寝ようと歯を磨きましたが、
「やな事はすませよう~」

と思いたって、元に戻ると、さらに、同じものが一人当たり300ユーロも
上がっているではありませんか~~~!(3人で15万円くらいの値上がり)

「は~~~??」


このままでは、一生日本に帰れない!と、ちょっと身震いが。
(↑時期をずらせばよい)

負けるものか!と、気分は競り落としの気分になりました。
別の仏系サイトでも、同じチケットが30分のうちに、一人分10万円も上がってたし…。
なにこれ~!!こんなもの??泡もの?日本が遠い~!!


しかし、決済直前まで進んでて、たまたま閉じてなかったウインドウに
「一番初めに!」表示されていた値段を発見。
ドキドキしながら、カードナンバーを入れてみたら、初めの値段で買えた!!
ヤッピィ~!!

朝5時まで興奮して眠れませんでした。←小心者。




人気blogランキング参加中→ご投票いただけると嬉しいです♪(こちらをクリック)

Coucou!み~さです。


Tu rigoles!
(テュ りゴール)

→うそでしょ?!


もともとrigolerは、笑う、の意味から、
冗談を言う。って感じでも使われます。

あ、頼まれたパンを買ってくるのを忘れた!
という旦那さんへの返事とか、
数ヶ月も前から予約してたのに、バカンスはやっぱり山がいいかも~!と、
突然、意見を変えた彼女とかに、是非、どうぞ♪

---
Tu →きみ
rigoles →動詞rigoler<(話し言葉)笑う・冗談を言う>の第2人称単数現在形

---
PS.
娘も9月から幼稚園。

先日、説明会に行ってきました。
公立なので、やはり、いろんな人が~!
てか、学校はどこも学校!って感じで、

校長先生が説明中なのにおしゃべりして注意される人…(←大人)、
顔もまじめで、質問もまじめな人、
女子(ママ)のおともだち通し、くっついて座ってる人、(←連れション系)
子供なしで来てください!と前もって言われてるのに、
子供をバッチリ連れてきてる人(←フランス人なら絶対一人はいると思った)。
などなど。

私は、といえば、フランスに来てから、こういう会場では、
前じゃないと、声も聞こえにくいし、目立たない(見てももらえない)ので、
なんとなく前の方に行く習慣が…。大声で質問するのも苦手だし~。

でも、夫は、当たり前のように、こそこそ一番後ろの隅っこに直行してました。
こういう学生いたよな~!!(私も日本では同じだったけど…)



人気blogランキング参加中→ご投票いただけると嬉しいです♪(こちらをクリック)

Coucou!み~さです。

先週の続きを♪


Et alors?
(エ アローr)

→そんで?


何か話し終わったときに、エアロー?と言われると、
落ちがちゃんとついてなかった!ってことで、
屈辱的なセリフ。(って程でもないか)

特に気合を入れて、笑わせようとすると、
夫によく言われます。涙

---
PS.
一週間ぶりです♪お元気ですか~??


全然関係ないですが、私、一人暮らしのときから、
「靴下、片方だけになっちゃった!」ってのが、
異様に多いのですが、なんで~?

洗濯機のなかで溶けるか、排水溝から流れ出るのか、
他に考えられられないのですが、
この間数えたら、20足以上ありました…。

夫は、買いすぎるから一つのが増えるんだよ!といってますが、
意味不明。(それに買わなきゃ、はくもののがない)


先日、その話をある人にしたら、
「そういう時は、かごに入れておいて、かたわれが出てきたら、
一緒に履けばいいのよ~」

フランス人によくある、役に立たない、
どちらかというと失礼なアドバイス。
それでだめだから、悩んでるんじゃん!!(悩んでたんだ、私…)



人気blogランキング参加中→ご投票いただけると嬉しいです♪(こちらをクリック)

Coucou!み~さです。

今週は、ちょっと言ってみたい簡潔一言。


Je t'ecoute.
(ジュ テクートゥ)

→なに?


聞いてるよ。どうぞ、お話し下さい~。という感じ。

話があるの~。と言った後に、もじもじしている人に、
こういいます。

または、他の作業をしながらも、耳だけは聞いてるよ~!
と、伝えたい時に。
(と、言いながら、全然、聞いてない人もいる←うちの父)

---
Je →私
t'ecoute →te + ecoute
te →君(の言ってる事)を
ecoute →動詞ecouter<耳を傾ける>の第一人称単数現在形

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→ecoute/ecouter の初めのeにアクソンテギュー(右上がりのアクソン)が付きます。

---
PS.
21日は夏至、フランスでは音楽祭の日でした。
街中で、プロアマのミュージシャンたちが演奏し、
人々が夜中まで練り歩いて騒ぎます。


学生のころ、この日の朝方、タクシーを拾った時のこと。

確か私たちは6人くらいいました。
普通タクシーには、最大3とか4人くらいしか乗れないので、
「ダメ!」と言われましたが、

ちょっとだから、お願いします!他にタクシーいないし~!
と、「やめて~」の叫びを無視して、どやどや無理やり乗り込んだら、

「俺、ヤダ!」と、
ドライバーさんが自分のタクシーから降りて、
どっかいってしまいました。シ~ン…。


PS2.
今週、明日からメルマガちょっとお休みします♪
続きは、来週の火曜から~!

Bonne semaine!!(よい一週間を)

---
☆毎日12秒だけじゃ、物足りない!!そんなあなたに。
【み~さの12秒フランス語】の延長版(+音声付)
http://ryuugaku1.miisa12.com



人気blogランキング参加中→ご投票いただけると嬉しいです♪(こちらをクリック)