フランス語会話801-900

Coucou!み~さです。


C'est beau ca!
(セ ボー サ)

→それ素敵!


話のきっかけを作りたいときの定番、「とりあえず褒める」。

嘘はばれやすいですが、ネックレスでも、コートでも、
子供のかぶっている帽子でも、何にでも使えます。

脈がありそうだったら、
Vous l'avez trouve ou?(それ、どこで見つけたの(買ったの)?)
と、話を膨らますと、友達っぽい会話にはや代わり~!


ほな Bon week-end!

---
C'est →それは~である
beau →美しい 素敵な
ca →それ

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→ca の c はセーセディーユ(cにヒゲがはえてる)です。


---
PS.

おとといの夕方、パリでは、ちょっとした嵐がありました~。


娘はお風呂から出て、はやく着替えなさい!と何度もいっているのに、
あっちに行ったり、こっちに行ったり、裸で、わあわあ、騒いでいました。

正義の味方になって、悪者をやっつけるのにはまっているので、
「えい、や~!」と、彼女が型を繰り出した瞬間に、
ピカッと空がひかり、ゴ~~~~~ッ!!というすごい音がして、
ドシャ~~~~~!と、雨がもうれつに降り出しました。


あ~あ、もう。そんな事するから…。
と言ったら、

ご機嫌だった笑顔がみるみるくもり、下唇がはみ出て、しまいに、
「エ~~ン!!あたしのせいじゃないよ~!」

と、泣き出してしまいました!!


わ~はは!
あ、あんたの所為なわけじゃん~!

でも、もしかしたら子供はそうは思わないんでしょうか?


確かに、子供のころ、私が足を踏ん張った瞬間に、
乗っていたエスカレーターが止まってしまいました。
今思えば、たまたま電源が切れただけですが、その時は、
「あたしが壊しちゃった??」と、誰にも言えず、一人、気に病んでいたのを思い出しました…。


PS2.
来週から、やっと夏の(???)バカンスにいけることになりました~。
帰ってくるまで、メルマガお休みいたします!

@+ ←電子時代風。


---
☆ママンのフランス語はこちらにも!(み~さの12秒フランス語686-690)
http://archive.mag2.com/0000142343/20080609083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080610083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080611083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080612083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080613083000000.html

Coucou!み~さです。


C'est pour quand?
(セ プーr コン)

→それはいつですか?


とは一体?

幼稚園の子がいるママは、お腹が大きな人が少なくない。
というわけで、雰囲気によっては、「いつ生まれるの?」
と訊いて、会話のきっかけを作ることも可。

訊き方によっては、「え?あ、給食費のこと?木曜よ」と、
答えられることもないわけでもないかも。(なことないか)


---
C'est →それは~である。
pour →~の予定で
quand → いつ

---
PS.
先日、近所のカフェでくつろいで(?)いたときのこと。


ピッタリ隣におばあさんが座りました。

ほかに場所はたくさん空いているのに…。
もしや、私の座っているところが、いつもの彼女の場所?
なんて思っていると、「ここ(私の横)にカバン置いてもいいかしら~」と
話しかけられました。「もちろんいいですよ」というと、ニカっと笑って、
クロスワードパズルを始めました。


ウエイターさんが来たら、
「熱い~コーヒーをちょうだい。アツアツのミルクも一緒に。砂糖も2つ。お願いね!!」
と、長い注文をしていました。
アメリカ人でなくても(←映画で観た)、こういう注文をするんだ!と関心。


その通りに運ばれてくると、
「このミルクは熱くておいしい!ここまで作ってくれるところはまずないわ!
カウンターまでダメ出しに行くこともあるのよ!」(←めんどうなおばあさん)
と、ちょっと遠くのバーマンに向かって、お褒めの言葉を叫ぶ。
えへへ♪と笑うバーマン。


ミルクをつけても同じ値段??
試してみたいけど、ここまでバッチリ注文する勇気も貫禄もないなあ。
(なので、カフェオレを頼むしかない→カフェより高い)

そもそも、なみなみと入ったエクスプレッソのどこに、あんなにでかいミルクが
入るのだろう?まさか、ピッチャーから直接飲むわけじゃないよね?
など、疑問で一杯になりました。


ウエイターに、あなたの名前は?ジュリアン?あら、
私のお気に入りだったおじさんと同じ名前だわ!などと、
ど~でもいいような、味のあるような会話が延々と続く。

こんなおばあさんになりたいような、なりたくないような、
不思議な気持ちに~。


しかし、負けるものか!と帰り際、
「さようなら~~!」とめちゃさわやかに言ってみたら、

「あらあら、さようなら!メルシ~!」と、エレガントに感謝!されました。
まだだめか~!涙。





☆み~さとは?
映画の勉強をしに、パリにきて15年。
今は、フランス人の夫と4歳の娘と一緒に暮しています。
詳しくはこちらに♪

オールアバウト「フランス語」み~さのインタビュー記事
http://allabout.co.jp/study/french/closeup/CU20070620A/


Coucou!み~さです。


Elle mange a la cantine?
(エル モンジャ ラ コンティンヌ?)

→彼女、学校で給食食べてるの?


パリの公立幼稚園では、お昼を学校で食べるか、家で食べるかが選べます。
(幼稚園による。共働きでないと、家に帰らないとダメな場合も。←その方が多いか?)

ので、11時半近くになると、子供を迎えにきた人が学校の前で待っています。
そして、1時半ごろに、また連れて行きます。


だもんで、こんな会話も可。

---
Elle →彼女
mange →動詞manger<食べる>の第3人称単数現在形
a →~で
la →定冠詞(女性形)
cantine →(学校や会社などの)食堂

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→a には、アクソングラーヴ(右さがりのアクソン)が付きます。


---
PS.
先日、携帯を新しくiPhoneに買い換えました。

日本語環境のMacと連動させたので、フランスで買ったiPhoneですが、
勝手に日本語になっていました。(当たり前?)

のでついに(?)日本語で携帯からメールが打てるようになりました~!!
(それまでは、アルファベットしか打てない機種だった)
だからといって、有効に使ってはいないのですが。(ゲームばかり)


初めから入っている「天気予報」なども、活用。
ナニナニ?へえ、25℃?意外と暖かいんだな。来週雨か!ち。などと、
一喜一憂していましたが、

実は、勝手に設定されていた「東京」をずっと見ていました…。アホ。


パリも追加したら、やはり17℃。
明るい気分になりたかったので、「マイアミ」も追加しました~!(32℃晴れ)



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更は
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html

お友達にもご紹介いただけますと嬉しいです~♪


Coucou!み~さです。


Vous partez quand?
(ヴ パrテ コン)

→いつたたれるのですか?


ある程度知っているママ同士なら、個人的な話をもっとするでしょうが、
たまたま、ちょっと隣り合わせたママにふるならこんな話題。特に夏前。

フランスの子供は2ヶ月に一度くらい2週間のバカンスがあるので、
バカンス行くの?は、一年中使えなくもないです。



たつ日を訊いたら、Ou ca?(どこに?)が、続く。
しかし、その場所に特に思い入れがなければ、
「ア~ダコ~!(そうですか~!)」と、会話が終わります…。
さっぱりした関係。

---
Vous →あなた
partez →動詞partir<発つ>の第2人称複数現在形
未来のことでも、近ければ、こんな風に現在形を使うこともある。
quand →いつ

---
PS.
昨日も愚痴りましたが、朝が暗くなってきました。
その所為か、子供のため(所為?)の早起きも、頭がぼや~。としています。

今朝は、間違えて、シャンプーで身体を洗っていました。
鋭い嗅覚で、半分くらい洗ったところで気付いたのですが…。

こんなん生まれて初めてです!!

こうやって、ぼけぼけが増えていくのでしょうか??
ついでに歯まで磨かなくてよかったです。


---
☆毎日12秒じゃもの足りない!
「み~さの12秒フランス語」たっぷりバージョン、音声付!
お試し版(音声・iPod ビデオ版付)もこちらから。
http://ryuugaku1.miisa12.com


Coucou!み~さです。

今週は、「お迎えママンのフランス語!」。


Ca s'est bien passe?
(サ セ ビヤン パッセ)

→問題なく過ごしましたか?


コレは、娘が幼稚園前に行かせていた託児所で、よく(毎回)使った言葉。

そう訊くと(訊かなくても)、何があったか、親切に教えてくれたのですが、
幼稚園に入って、先生にこう訊いたら、
「何か問題があったら、こちらから言いますから!(ビシッ)」

と言われました。
まあ、担当の子供の数を考えると、当たり前ですが…。


それ以来、モノローグで使用。

---
Ca →それ(目の前のもの、状況や事柄を受けて)
s'est passe →動詞 se passer <(事件などが)起こる>の第三人称単数複合過去形
bien →よく

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→Ca の C はセーセディーユ(cにヒゲがはえてる)です。
→passe の e にアクソンテギュー(右上がりのアクソン)が付きます。

---
PS.
パリは日に日に、涼しく、暗くなってきました~。
(秋といえば、響きはよいが、冬みたいな気もする…。)

娘の部屋は、もろ東向き、白いカーテンなので、
夏の間は、朝の日差しで、必要以上に早く起きてしまう(→こっちも起こされる)ので、
寝る前に雨戸をわざわざ閉めていました。が、

今では、起きる時間になっても、まだうす暗くていい感じ。
起こすと「もうやだ…」と、人生を嘆く位、気持ちよく眠り続けています。


そんなわけで(?)、すっかり忘れていた、風邪の季節。
昨日から、身体がだるいです…。

娘が咳をもらって帰ってきても、いちいち顔を背けるわけにもいかず、
(いちど、近付かないで~!風邪がうつるから~と気を使われた。涙)
母の愛を示そうと、逆にくっついたら、やはり移ったようです。代償は高いぜ!


---
☆ママンのフランス語はこちらにも!(み~さの12秒フランス語686-690)
http://archive.mag2.com/0000142343/20080609083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080610083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080611083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080612083000000.html
http://archive.mag2.com/0000142343/20080613083000000.html