985 それどこ置いた?

Coucou! み~さです♪

7歳児のフランス語!最終回!!


Tu l'as mise ou ?
(テュ ラ ミーズゥ)

→それどこに置いたの?


特に子供だから!という特徴的なフレーズではないのですが、

当たり前のように、「mise」と、過去分詞が女性形になっていた事に、
おお、こんなことまで耳から覚える?
と感動しました。


「複合過去形において、直接補語が人称代名詞で動詞の前方にある場合、
過去分詞はその人称代名詞の性数に一致する!」

…。

要は、このフレーズでは、「それ=l'」が、実は「la(女性形)」で、
それゆえ、mettreの過去分詞「mis」の語尾に「e」が付いて
女性形になっている。ということ。

「それ=la」は、 la photo(写真)とか、la bouteille(ボトル)
などの女性名詞を指します。


ということは…、
しゃべりながら、「それ」にあたる名詞の男女を瞬時に識別して、
misにするか、miseにするか、を決めて、話している。



娘は、学校でも文法的にはまだ習っていないと思うので、

自然に名詞に男女の区別を付けて冠詞が付けられるように、
こんなことまで、感覚的に身についているようです。いいなあ~~~。





と書いて、思いこみで情報を公開するとまずいので、
上の娘に確認してみました。


ら。

「うん。一つの時は、ミ(mis)で、二つ以上だとミーズ(mise)だよ。」


だそうで…。シーン。



勝手に規則作るな~~~っ!



---
Tu →君
l'=la → それ(人称代名詞直接目的語第三人称女性形)←何語?

as mis(e) →動詞mettre <~を置く>の第二人称単数複合過去形
ou →どこ

---
アクソンなど、文字化けするので付けていません。
→ou のuに、アクソングラーヴ(右下がりのアクソン)が付きます♪


---
PS.
先週は、突然の紹介にも関わらず、
バレンタインレポ、たくさんの方にダウンロードしていただきました!


やはり、愛の表現は気になるところですね!
(わたくし自身の使用頻度は減ってきてはおりますが…)


まだ見てない!という方、是非、ご覧あれ~!
http://miisa12.com/rac/valentin.html



ちなみにうちはバレンタイン当日、
「普段は料理などしたことのない夫が、夕食にカモ料理を作ってくれる」
という趣向だったのですが、

忙しそうなので、買い物は私がしてあげました。(優しい)
(片付けもご自分で!と一応お願いしてあった。)


そして、早めに仕事から帰ってきた夫は、頭痛で倒れこみ、

「5分で起きる…(ヨロヨロ~~)。」となんと2時間爆睡。

結局、私が、「カモのハチミツソース付」を作る羽目になりました。
ちぇちぇちぇ!!!(ただ焼くだけですが)


しかも、まさに出来た瞬間、治ったようで「ゴメン」と起きてきました。
キ~~~ッ!


そんなにストレスだったのでしょうか???



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html

フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html