12秒発音ルンバ♪

Coucou!み~さです。


Et avec ca?
(エ アヴェック サ)

→この他には?


一個の注文が終わると、こう訊かれるので、まだ欲しいものがある時は、
注文を繰り返します。

常連さんになると、食べごろの場所とか、本当のお薦め品を切ってくれたりするらしいので、
チーズ好きな人は、お気に入りの一軒を持っているらしいです。


※偽者のお薦め品とは、単にはやく売ってしまいたい品(と思う)。

---
Et →それから
avec →~と
ca →これ

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→ca の c はセーセディーユ(cにヒゲがはえてる)です。


---
PS.
(またまた続き)砂場の魚。


ちょっとしたら、例の、金髪の子がいたので、
「ねえ、さっき、砂場で遊んでた魚、どこに置いたか覚えてる?
見つからなくて、探してるの」
と訊いたら、
「え?そんなもの、見たこともないよ」と、とぼけました。怪しい。

「でも、さっき、砂場で遊んでたよね?ちょっと思い出してみて」と言ったら、
「知らない~!」と即答。


ふと、視線を落とすと、彼の、トレパンのポケットが目に入る。
卵形のものが入っているような、入っていないような…。
しかし、ここで子供に手を触れようものなら、警察沙汰になっても、おかしくないし、
そもそも、見た!といった子が正しいとも限らないし、
何もしてなかったら、疑われてる。と思わせるだけでも、よくないことだし、
と、泣く泣く引き上げました。


砂場も飽きて、他の遊具で遊んでいると、(←私ではない。娘が)
さっきの10歳集団のリーダーが金髪を指して、
「あのこだよ!マダム!」と教えてくれましたが、
「うん。さっき訊いてみたけど、知らないっていうから…」と言ったら、

同情の色を浮かべて、でも、C'est la vie!(それが人生さ。しょうがない)
といった風に、肩をすくめていました。大人っぽい。ダチ?

この人が取って、嘘八百をかましてる可能性もないわけでもないが、
まあ、もう、どうでもいいや。いろいろありがとう。


この公園、疲れるっ!!
(前によく行っていたヴォージュ広場の砂場(←ちょっとスノッブな公園)などは、
親がバシっと監視しているので、こういうドラマはまず起きない。砂もきれいだし♪)


魚は泳いで行っちゃったんだよ。魚だから~!、とトンチンカンなことを言っている
娘の手を引きながら、家に帰りました…。



Coucou!み~さです。


A la une, a la deux, a la trois!
(ア ラ ユヌ ア ラ ドゥ ア ラ トろワ)

→いち、に、のさん!


夫と娘を挟んで手をつないでいる時に、
こういいながら、トろワ!で、高く持ち上げるのがお気に入り。

なんかくやしいので、始めは、イチニノサン!と叫んで(?)ましたが、
譲らない夫。
夫のほうが高く上がるので、形勢的に有利な感じ。ち。


気を取り直して、Bon week-end!
---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→a には、アクソングラーヴ(右さがりのアクソン)が付きます。

---
【12秒発音ルンバ♪80.】

アンシェヌマン、その2!


Elle est sortie pour acheter des oranges.
~~~~ ~~~
(エレ ソrティ プーらシュテ デゾろンジュ)
→彼女はオレンジを買うために出かけた。

Il a laisse la fenetre ouverte.
~~~ ~~~~~
(イラ レッセ ラ フネットるーヴェrトゥ)
→彼は窓を開けっぱなしにした。

※laisse の e にアクソンテギュー、
fenetre の2番目の e にアクソンシルコンフレックス。


今回で、発音ルンバ♪おしまいです。
長らくありがとうございました~。

あれ?これまだ取り上げられてないし!
もっと、この辺説明して!

みたいなものがありましたら是非、教えて下さい♪

---
PS.
最近のパリは、ホカホカと暖かいです。
いろんな所で、花が咲いて、いい気分です♪

娘、またまた、バカンス中。
パリの公立の幼稚園、一ヵ月半に一度くらい、
2週間の休みがあります…。

しかも、もうちょっとしたら、7,8月と、丸々2ヶ月お休み。

1日の拘束時間は長いですが、(朝の8時半から夕方4時20分まで)
休みもながい~!
よく言えば、メリハリがある??


PS2.
メトロを降りた後、地上に出るエスカレーターの手前で、
あるご婦人が、娘をみて、

「かわいいわね~。どちらの血が入ってるの?」
のようなことを言うので、
「日本です」と言ったら、
「あら~、道理で!」と、お世辞をいわれました。


そのご婦人はエスカレーターで、私たちの後ろに、立っていたのですが、
降りる時に、「あいさつ位するか」と、いい人モードになった私。

振り返って、満面のほほえみで、「Au revoir!(さようなら!)」と言ったのですが、
同時に、「彼女の髪が…」と、ほめ続けるご婦人の声とかぶりました。

そして「あ、さ、さようなら…」と、伏せ目がちにすばやく去ってしまいました。


いい人になろうと思ったのに、
結果的に、「もう話しかけないで!」慇懃にさとした感じの、
冷たい人になってしまいました…。無念。

Coucou!み~さです。


Un, deux , trois, soleil!
(アン ドゥ トろワ ソレイユ)

→だるまさんが転んだ!


直訳は、「1、2、3、お日さま!」

こういいながら、だるまさんが転んだ~。をします。

大体のルールは、だるまさんと同じ気がしますが、
遊んでるのをみていると、ルール、勝手に決めてる?という
場面も見かけます。(さすがフランス人!)

---
Un →一
deux →ニ
trois →三
soleil →太陽

---
【12秒発音ルンバ♪79.】

<アンシェヌモン>
もともと発音される子音が、それに続く母音とくっついて発音されるもの。

Il est(イレ)→かれ ~である (←イル+エ)
~~~
Elle a(エラ)→彼女 持つ  (←エル+ア)
~~~~
votre amie(ヴォートらミ)→あなたの友人  (←ヴォートr+アミ)
~~~~
planche a voiles(プロンシャ ヴォワール)→ウインドサーフィン
~~~~~(←プロンシュ+ア ヴォワール)

---
PS.
娘の日本語のお教室続き…。


教室は二階にあり、親は一階でお見送り。
子供たちは先生と一緒に階段を上がっていくのですが、カバンが意外と重く、
コートまで手に持つと、小さいからだがもう見えません。

ので、危ないし、先生がコートを持ってくれたときがありました。


こないだも、そんな感じだったので、ダメなら、私が上まで付き添おう。
と思って、「コート大丈夫?」と訊いたら、
「うん!」と言って、どさっと、コートを先生に渡しました…。

「なにそれ!ずうずうしいよ!私に渡しなさい!」と取り上げようとしたら、
「いんですよ~」と、笑顔で、先生、
自分もラジカセなど持っていて、大変なのに結局、持ってってくれました…。


横で見ていた男の子二人のお母さん、
「すでに、フランス女!って感じね!」
と、一言…。

え?やっぱり違うの?と訊くと、
「うん。ハーフでも男の子はもっと素朴よ~」らしいです。


もうちょっとしたら親の癖に、フランス女に仕切られないように、
がんばろうと思います…。(自信なし!)


---
☆「フラ語発音の基礎マスター!」PDF教材

サイバー留学、4月30日までにご購入の方に、
期間限定プレゼント。


メルマガで好評連載中、発音ルンバ♪に加筆して、
まとめたものに、音声をつけました~。

フランス語学習は、何よりも、発音。
綴り文字が読めるようになると、大きな自信になります。
これからのフランス語学習に、お役立ていただければと思います。

み~さの教材「フランス語学サイバー留学」
http://ryuugaku1.miisa12.com/item



すでに、サイバー留学をご利用いただいている皆さまには、
教材ダウンロードページより、こちらの方も、
ダウンロードしていただけるようにUP致しました。

ただ、4月末までになりますので、
よろしかったらお早めに、ダウンロードして下さいませ~。


Coucou!み~さです。


On joue a cache-cache?
(オン ジュー ア キャシュキャシュ?)

→かくれんぼする?


家の中でも、公園でも、かくれんぼがお気に入りの娘。

しかし、いまいち、どんなゲームだか理解していないのか、
公園でベンチの下に隠れたりしてるのですが、汚れるだけで丸見えだし、
「じゃあ、今度はママ、ここに隠れて!」
と、場所を指定されたりします…。


---
On →我々※口語で、nous(我々)の代わりによく使われる。
joue →動詞jouer<遊ぶ、プレーする>の第3人称単数現在形
cache-cache →かくれんぼ
jouer a cache-cache →かくれんぼをする。

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→a には、アクソングラーヴ(右さがりのアクソン)が付きます。

---
【12秒発音ルンバ♪78.】

リエゾン、してもしなくても、どちらでもOK!のケースその5。

<pasの後。>

Pas encore.(パゾンコーr)
Pas encore.(パ オンコーr)
→まだ

Je ne suis pas a Paris.(ジュ ヌ スィ パザ パり)
Je ne suis pas a Paris.(ジュ ヌ スィ パ ア パり)
→私はパリにはいません

※ a には、アクソングラーヴ


---
PS.
前回のバカンス以来、幼稚園がお休みの、毎週水曜日、
娘を日本語の教室に行かせています。

クラス自体は、親は見ることができません。内密な感じ。
用事を済ませて、迎えに行く直前に、教室のドアの前で、
聞き耳を立ててみました。

ら。
聞こえたのは、うちの娘の声。(のみ…)

日本語を話すために行ってるんだし、
意外と人見知りで、窓ばかり見ていたらもったいないかも(←けち)、
と心配していたので、まあいいか!と思ったのですが、

先生に「うん~。お話はたくさんしてくれるんですが、
おててが留守になることが多いです♪」

と言われました…。シ~ン。


夫も私も、人を蹴落とすほど、おしゃべりでもないのですが、なぜ?
普段の幼稚園でフランス式に、「とにかく話す!自己主張!」
という教育を、忠実に実践してるのか…?


話すといえば、フランスでは
「話さないと意見がない、馬鹿と思われる!」と、
本などによく書いてあります。
でも、もちろん、「きみは話さんほうがよい。」という人も、
よく存在します。


---
☆「フラ語発音の基礎マスター!」PDF教材

サイバー留学、4月30日までにご購入の方に、
期間限定プレゼント。


メルマガで好評連載中、発音ルンバ♪に加筆して、
まとめたものに、音声をつけました~。

フランス語学習は、何よりも、発音。
綴り文字が読めるようになると、大きな自信になります。
これからのフランス語学習に、お役立ていただければと思います。

み~さの教材「フランス語学サイバー留学」
http://ryuugaku1.miisa12.com/item



すでに、サイバー留学をご利用いただいている皆さまには、
教材ダウンロードページより、こちらの方も、
ダウンロードしていただけるようにUP致しました。

ただ、4月末までになりますので、
よろしかったらお早めに、ダウンロードして下さいませ~。


Coucou!み~さです。


C'est ma copine preferee, ca!
(セ マ コピンヌ プれフェれ サ)

→あ、ぼくのお気に入りの彼女なんだ。


娘が仲良くしていた(最近、シフトしている模様)男の子は、
噛んだりする暴れ者ですが、微妙に色気(?)がありかわいいタイプ。


ある日、おじいさんに迎えに来てもらった日の帰り道、
私たちとすれ違ったのですが、こう、じいちゃんに一言紹介。

その後、「よう!」みたいな感じでかっこつけて挨拶していて、
こいつ実は大人か?と思いました。


---
C'est →は~である
ma →私の
copine →(仲のいい)友達
ma copineで(大人だと)ぼくの彼女、という意味に。
preferee →お気に入りの
ca →意味を強めるために使用。

---
テキスト形式ではフランス語のアクソン、セーセディーユ等
付けられないため略してあります。
→preferee の1,2,3番目の e にアクソンテギュー(右上がりのアクソン)が付きます。
→ca の c はセーセディーユ(cにヒゲがはえてる)です。

---
【12秒発音ルンバ♪77.】

リエゾンしてもしなくても、どちらでもいいケース。その4

<C'estの後>


C'est a moi.(セタ モワ)
C'est a moi.(セ ア モワ)
→それは私のだ

※a にアクソングラーヴ

---
PS.
復活祭のお祝いで、義母の家に行った時。

子供を静かにさせておくために、義母が幾つかゲームを
取り出したのですが、その一つに、
「いろんな模様の紙のくつしたをペアにして、洗濯ばさみでとめる」
というものがありました。

遊びでまで、こんなことしたくない~!と思いましたが、
別に私向けのおもちゃではなく、娘が黙々とやっていました。

が、適当。全然、ペアになっていません。


義母の新しい彼(オーストリア系の人)が、「全然違うよ!」
といって、几帳面に一つ一つ直していました…。


とっさにフランス人義家族への媚もあって
「この子はほんと、フランス人だから~」と、
言おうと思いましたが、

考えれば考えるほど、「だからいい加減なの~!」
っていう意味になる?うける?いや、やっぱり白けるよね?と思って、
なんとか言いとどまりました…。ふう。

(しかも、新彼には、自分も外人の癖に、あんたは外人や。
と宣言するようなものだし…。)

---
☆「フラ語発音の基礎マスター!」PDF教材

サイバー留学、4月30日までにご購入の方に、
期間限定プレゼント。


メルマガで好評連載中、発音ルンバ♪に加筆して、
まとめたものに、音声をつけました~。

フランス語学習は、何よりも、発音。
綴り文字が読めるようになると、大きな自信になります。
これからのフランス語学習に、お役立ていただければと思います。

み~さの教材「フランス語学サイバー留学」
http://ryuugaku1.miisa12.com/item



すでに、サイバー留学をご利用いただいている皆さまには、
教材ダウンロードページより、こちらの方も、
ダウンロードしていただけるようにUP致しました。

ただ、4月末までになりますので、
よろしかったらお早めに、ダウンロードして下さいませ~。