Coucou! み~さです♪

「ツイッターで女性がよく使う典型フレーズ?!より」続き。


Il est pas beau.. Mais il a du charme.
(イレ パ ボー メ イラ デュ シャrム)

→彼、カッコよくはないけど、魅力ある人なの。



そんなこと世界に向けて発信してよいのでしょうか?
(私などは、相手が言葉を理解しないので、
好き勝手に書いていますが…)


でも、フランス人て、印象としては、あまり顔の良しあしを
気にしないのかな?と思うこともあります。

フランス映画で人気!売れっ子!の俳優を見るたびに、
「やはり顔ではない!!」と、常々確信。(失礼)


こ、こんな人が?という男性が、自信満々に女性に声をかけているし、
ニヤッとした笑顔に、にじみ出るセクシーさみたいなものがっ!
(という人も、まあいなくはない。もちろん勘違いな人もいる)

それに慣れると、単にカッコイイだけの人が、ちょっと
物足りない感じに思えるから不思議です。(超失礼)



もちろんツイッター以外でも使えます。
(その方が使えそう…)


---
Il →彼
est →動詞etre<~である>の第三人称単数現在形

pas →ne pasで動詞を挟んで否定形を作る
口語ではneが略されることも多い。

beau →美しい
Mais →でも
a →動詞avoir<~を持つ>の第三人称単数現在形
du →部分冠詞男性形
charme →魅力

---
PS.
先日、スカイプで二人いるうちの、下の妹と話しました。
年がだいぶ離れている妹なので、まだ若い。

ちょい世代が違う物言いで面白く、
いつも笑わせてもらっているのですが、

こないだは、私が日本時間の夜、母にスカイプをしたら、
彼女はその日、実家に帰っていて、疲れてコタツに倒れていました。



私は下の娘と一緒だったので、「一応、姪でも見るか!」と、
彼女は、イヤイヤ?起きてきたのですが、

髪はぼさぼさ、もちろん化粧もなく。
下の娘に限っては、「この人、誰?」と聞いたら、

「知らない。コワイ」

…。


「大丈夫?そんなに疲れてるの?」

と聞いたら、

「え?はぁ?別にィ。今日はもう閉店です。(ビシッ)」


というのに、個人的に大変受けてしまいました。



その後、その話を夫にした時、

肝心の「もう閉店です」を、

「La boutique est fermee!」
(ラ ブティケ フェrメ)→閉店です。

とつい訳したのですが、これ、フランス語では
「もう今日は終わりだよ!」という意味で、
普通~に使われる表現。


「ふうん?だから?」と、クスッともしてもらえませんでした。
ちぇ~~~っ!!!!


これだからフランス人はヤダ!!
(人の所為?)



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html
フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html
お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html


Coucou!み~さです。

今回より、「ツイッターで女性がよく使う典型フレーズ?!」


Je sais pas quoi mettre...
(ジュ セ パ コワ メットる)

→何着たらいいかわかんない~。



と、世界に発信したい場合に使用。



(↑もちろん、ツイッターにはいろいろな
利用法があると思いますが、まあ、置いておいて)

ややカリカチュールな感じではありますが、
確かにフラ女っぽいかも。いろいろな意味で~。

---
Je →私
sais →動詞savoir<知る>の第一人称単数現在形

pas →ne pas で動詞を挟んで否定形を作る。
口語では、neが省略されることも多い。
省略しない場合は、Je ne sais pas quoi mettre...

quoi →何
mettre→着る

---
PS.
ちなみに、「フォローありがとう」
というのは、
Merci de me suivre.
(メるスィ ドゥ ム スュ ィ―ヴr)。

ただ、日本語環境のように、頻繁にあいさつとして使用するのかは、
ちょっと謎。

いろいろな人がいるので一概には言えませんが、
周りのフランス人は、「なんでお礼なんてするの?」
というご意見。

確かに、フランス人、そんなに丁寧じゃないし…。
(学校の先生へ連絡帳に、返事をくれたお礼を…。
と、夫に言ったら、そんなものはいらん、と笑われた。
そんなもん??)


でも、英語では、よく使われるようなので、
その辺わかりません…。

詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください♪



---
PS2.
お久しぶりです♪
この一カ月以上、何をしていたかというと、


インフルエンザ&胃腸炎などでぶっ倒れておりました。
誰に言っても「ああ、流行ってるからね!」と言われるくらい、
パリでも流行ってはいました。


しかし、家族の一人がかかると、一人ずつ順にかかって苦労する、
という事はありましたが、

もう少しで冬も終わる!という時に、何と今年は、
ダラダラと、二巡してしまいました~~!!
しかも、結構、激しい症状。我々弱すぎじゃ~~!


ここ一か月、誰かが一日中パジャマ、
というキャンプ状態だったのですが、

昨日は、ついに、全員がパジャマでうどんをすする、
という、一体どこに住んで何をしているのか、
もはやわからない状態になってしまいました…。


も~、ヤダ!!!
(しかも、外は雪が積もっている。三月ですよっ!!!)


---
PS3.
下の子(2歳)に熱が出て、寝込んでいた時のこと。


熱で浮かされた感じの娘は、何故かとてもおしゃべり。

細かいところまで、異様に大きな声で、
いちいち意見を述べておりました。


お粥にふりかけを入れてあげた時も、
「ゆっくりね。あ、ちょっと待って。大きすぎ!」

とか、(多すぎだろ)


「フーフーして混ぜて。熱いから。そう、上手」

など。(褒められた)



その後、自分の手の甲に、
自分の鼻水が付いて乾いたらしい跡をみて、

「ちょっと~~!!!何これ?穴があいてる!!!」


と、突然泣き叫びました。


「あな?こんなのすぐに取れるよ。」と言って、
つとめて優しく拭いてあげても、


「アナが~~!イタイ!アナが~~~!!」

と、ワナワナしばらく騒いでいました…。



そ、そんなに特殊な成分ではないでしょうがっ!!(多分)





---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html

フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪

※こちらのメルマガに返信で、み~さまでメールがお送りいただけます。




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html







☆み~さとは?
映画の勉強をしに、パリにきて19年。
今は、フランス人の夫と7&2歳の娘と一緒に暮しています。
詳しくはこちらに♪

オールアバウト「フランス語」み~さのインタビュー記事
http://allabout.co.jp/study/french/closeup/CU20070620A/


Coucou! み~さです♪

7歳児のフランス語!最終回!!


Tu l'as mise ou ?
(テュ ラ ミーズゥ)

→それどこに置いたの?


特に子供だから!という特徴的なフレーズではないのですが、

当たり前のように、「mise」と、過去分詞が女性形になっていた事に、
おお、こんなことまで耳から覚える?
と感動しました。


「複合過去形において、直接補語が人称代名詞で動詞の前方にある場合、
過去分詞はその人称代名詞の性数に一致する!」

…。

要は、このフレーズでは、「それ=l'」が、実は「la(女性形)」で、
それゆえ、mettreの過去分詞「mis」の語尾に「e」が付いて
女性形になっている。ということ。

「それ=la」は、 la photo(写真)とか、la bouteille(ボトル)
などの女性名詞を指します。


ということは…、
しゃべりながら、「それ」にあたる名詞の男女を瞬時に識別して、
misにするか、miseにするか、を決めて、話している。



娘は、学校でも文法的にはまだ習っていないと思うので、

自然に名詞に男女の区別を付けて冠詞が付けられるように、
こんなことまで、感覚的に身についているようです。いいなあ~~~。





と書いて、思いこみで情報を公開するとまずいので、
上の娘に確認してみました。


ら。

「うん。一つの時は、ミ(mis)で、二つ以上だとミーズ(mise)だよ。」


だそうで…。シーン。



勝手に規則作るな~~~っ!



---
Tu →君
l'=la → それ(人称代名詞直接目的語第三人称女性形)←何語?

as mis(e) →動詞mettre <~を置く>の第二人称単数複合過去形
ou →どこ

---
アクソンなど、文字化けするので付けていません。
→ou のuに、アクソングラーヴ(右下がりのアクソン)が付きます♪


---
PS.
先週は、突然の紹介にも関わらず、
バレンタインレポ、たくさんの方にダウンロードしていただきました!


やはり、愛の表現は気になるところですね!
(わたくし自身の使用頻度は減ってきてはおりますが…)


まだ見てない!という方、是非、ご覧あれ~!
http://miisa12.com/rac/valentin.html



ちなみにうちはバレンタイン当日、
「普段は料理などしたことのない夫が、夕食にカモ料理を作ってくれる」
という趣向だったのですが、

忙しそうなので、買い物は私がしてあげました。(優しい)
(片付けもご自分で!と一応お願いしてあった。)


そして、早めに仕事から帰ってきた夫は、頭痛で倒れこみ、

「5分で起きる…(ヨロヨロ~~)。」となんと2時間爆睡。

結局、私が、「カモのハチミツソース付」を作る羽目になりました。
ちぇちぇちぇ!!!(ただ焼くだけですが)


しかも、まさに出来た瞬間、治ったようで「ゴメン」と起きてきました。
キ~~~ッ!


そんなにストレスだったのでしょうか???



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html

フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html



Coucou!み~さです♪

引き続き7歳児のフランス語~。3回目。


C'est mega bon!
(セ メギャ ボン)

→マジうま~っ!


冷静にいえば、C'est tres bon.(セ トれ ボン)
→とてもおいしい。

7歳も半分を超え、学校の友達が話している、
若者言葉(←年寄りの語彙)、というか、
やや大人びた流行りの話し方というか、

そんな仕草を見せるようになってきました。
パパと話している時など、身振りも大げさな
ただの若いフランス人。


日本人になると、ちょっと幼いというか、
シンプルな感じになるのですが…。

ずっと使い分けて、私の前では可愛い(と私が感じる)
子でいて欲しい…。


---
C'est~ →これは~である。
mega →すげ~(メガバイトなどのメガ)
bon →よい

tres→ とても

---
アクソンは文字化けするので付けていません。
→tres のe にアクソングラーヴ(右下がりのアクソン)
が付きます♪

---
PS.

上の娘、先日は、
「punaiseピュネーズ!※」

(※うそ~~!のように、驚きなどを示す。
元々は、ガビョウ、カメムシという意味。どんな単語じゃ)



と、巷では聞くけど、私も夫も使わない表現を
いきなり叫んだので、つい「は?ピュネーズ?」と、
突っ込んだら、

「へへ」
と、ちょっと恥ずかしそうに、肩をすくめていました。


家モードと学校モードの語彙が違うのが、
ポロッとばれてもた!、って感じでしょうか…。ドキ!


そのうち、「ウチのおばはん…、はっ、ゴメン、ママが…」
などと言われた場合、どう対処するか、今から準備しようと思います。

---
PS2.
メルマガを読んで下さっているpenさんが、
とっても詳しく、
「お風呂で読むフランス語」のレビューをしてくださいました!!

http://ameblo.jp/mlle-pen/entry-11420369823.html


写真もたくさん!


先日発売された、「単語帳」
そして、この記事から「フレーズ」の方のレビューにまで、
リンクをしていただいています。


よいところ、あんまりよくないところ、など、
詳しく書いてくださっているので、是非、

「どれどれ、一体どんな本?」

なんて、覗いていただけたら!と思います♪
↓こちらより
http://ameblo.jp/mlle-pen/entry-11420369823.html



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html

フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html




Coucou! み~さです♪

7歳児のフランス語!第2回。


Une piece de dix!
(ユヌ ピエス ドゥ ディス)

→10(サンチーム)の硬貨を一枚!(をくれ!)



フランスで、下品なので言ってはいけない!
と言われている言葉は、gros mots(グろも)といい、

詳しくはこちらより

http://archive.mag2.com/0000142343/20110722113000000.html


うちの、フランス方の家族は、
子供のしつけのために、このグロモを言うと、
10サンチーム払う。というシキタリ?になっているのですが、

誰かが(主に夫)が言うと、娘がこう叫びます。



先日、上の娘が、友達と遊んでいた時に、
「ママ~!○○がグロモを叫ぶんだよ!!」

と、言いつけに来たのですが、

ち、面倒な。子供同士で解決してよ!
と思いつつ、「なんて言ったの?」
と聞くと、元々発してはいけない言葉なので、

「あれ」とか「ほら」とか要領を得ない。


いいからちゃんと言いなさいよ!と無理やり言わせる親も
なんだかなと思いますが、
別に、私と日本語を話している時はそれ外国語だし!!(ダメ?)


最終的にごく小さい声でその言葉をポロッと囁きましたが、
「ねえ、これでも10サンチームあげなきゃダメ?」


と、寂しそうにに私の顔を見上げておりました。ぶっ。


モラルというより、お金(しかも12円くらい?)か~!
ま、硬貨、いや、効果はあるようです…。

---
Une →一つの
piece →コイン 硬貨
de →~の
dix →10
(10コインといえばサンチームしかないので、単位は省略)

---
※アクソンなどは文字化けするので、省略しています。
pieceの一つ目のeにアクソングラーヴ(右下がりのアクソン)
が付きます♪

---
PS.
あれ、12秒フランス語の本文が、PSのように、
長くなっていました。

寒さで、頭がいかれているのでしょうか?(人の所為)


10日ほど前の週末、たくさん雪が降りました。
パリにしてはまあ、珍しいので、
子供たちは、大喜びでした。

スクーターで仕事に行った夫は、途中で帰ってこれなくなり、
(暴れ馬のように、右に行ったり、左に行ったり、操作不能だったらしい。くく。)
身も心も?アイスマンのようになり、徒歩でたどり着きました。



でも、一番つもったのは日曜日だったので、
出かけない、と決めれば、真っ白で綺麗だし、

アパートの中庭で、雪だるまを作り、
退屈な日曜日の一活動になったのでよかったです。

しかし、さみ~~!

neige2


珍しく真っ白でした~。スケート中?

neige1


人生二度目の雪だるまを作った上の娘、と
たぶん何も覚えていない下の娘。

翌日見に行ったら、このちょうど真ん中に、
三個目の雪だるまが出来てきました~。


(※今週のパリは、寒さは和らいでいます♪)


---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html
フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html
お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html

アーカイブ

FIRST | PREV |  1 | 2 | 3 | - | 190 | 191 | 192  | NEXT | LAST