Coucou!み~さです♪

時期的には時間がたっているのですが、号数で見ると「また?」といった感じ?
ではありますが、「7歳児のフランス語!」第一弾!


Premier senteur premier peteur!
(プるミエ ソントゥ―r プるミエ ぺトゥーr)

→初めに匂いを感じた人が、(初めに)おならをした人だ!



犯人は火事場に戻る。と似たようなもん?


車で、牧場の近くを通った時などに、
ぷう~ん。と匂うことがありますが、

毎回、(面白いと思っているらしい)夫、「あ~また!」
と、上の娘の所為にします。


初めは、「私じゃない~!ぎゃ~~~!!」と騒いでいた娘ですが、
最近では、こうやって、切り返しています。さすが7歳児?

何度も「あ~、また!」と夫がしつこいのですが、娘も負けず、
このセリフを狂ったように(私が覚えてしまうほど)繰り返します…。


違う国の人たちだ!と感じる瞬間?


---
premier →初めの
senteur →匂いを感じた人(動詞sentir匂いを感じる、から)
peteur →おならをした人(動詞peterおならをする、から)


---
PS.
3か月ほど前に発売された、み~さの著作第二弾!

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html

ですが、おかげさまでご好評いただいております♪


単語の選択や解説など、試験準備単語集とは全く違う、
日常生活にバッチリ近く、さらに、フランス人の生活にも
一歩踏み込んだ単語帳になっております。


大変、個人的な意見で恐縮なのですが、
前作のフレーズより、使えるかも~。

でも、単語帳というと一個一個、
苦しみながら覚えなあかんと、地味なイメージ?



と、悶々としていたところ、
こんなブログ記事を見つけました。
(友達なのですが、書いたよ!との連絡もなく、
最近どうしてるかな?と、たまたま覗いたところ見つけました…)


そうそう、こんな風に役立ててもらいたかったの!!!!
と、ちょっと感動してしまったので、ご紹介させてくださいませ~。

コチラより

http://ameblo.jp/mojaparis/entry-11424670030.html

記事のリンクからもそのまま、アマゾンのサイトにいけます。
そこでも、画像やなかみ検索などで内容が見られますので是非、
ホントかね~?と覗いてみてください♪




PS2.
夕食中、突然、下の子(2歳)が私を指さし、
「まま、いじわる」

と言いました。

は?
なんで??

と、聞いても、質問の意味は理解しないかのように無視。


じゃあ、「パパは?」

と聞いたら、
「パパ、やさしい」

はあ?!
どういうこっちゃい~~っ!!!!!


と、問い詰めたら、「ママ、コワイ」
と言われ、逆効果でした。


その割に、30分後には、疲れて眠いので、
パパが抱っこしようとしたら暴れ、私にのみ
ひっついてきました。ひひ。



翌日、託児所から帰った下の子、3人いるクラス担当の
保母さんについて、
「ソフィー、やさしい」「サンドラ、やさしい」
と言い始め、
「ジェニファー、いじわる」

というので、普段優しそうな人なのに、陰ではもしや?!と、
一瞬はッとしましたが、
「何か怒られたの?でも普段は優しいでしょ?」

と聞くと、「いじわる!」の繰り返し…。え~、どうする?


「じゃ、ママは?」
と優しく聞くと、

「いじわる!!!!」ということで。ちっ。


とりあえず騒がず、様子を見る事にします…。


---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html
フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html
お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html


Coucou!み~さです♪


Bonne annee, bonne sante!
(ボナネ ボンヌ ソンテ)

→よい一年、健康を!


明けましておめでとう!のように、
簡単にする新年の挨拶の一つ。


先日、何度か顔を見たことのある、配達の人に、
ボナネ!だけ、簡単に言ってみたら、

向こうから、「エ(etそれから) ボンヌ ソンテ!」と、
にっこりと付けくわえてくれたのが、なんとなく寛容な大人の振る舞い!!


と思ったので、その後自分も真似しています。
(ま、私がやっても特に大人っぽくはないですが)


---
bonne →よい、bonの女性形
annee f.→年
sante f.→健康


アクソンなど、文字化けするので付けていません。
anneeの始めのeと、santeのeに、アクソンテギュー
(左下がりのアクソン)が付きます。

---
PS.
メリークリスマス!とメルマガを送ろう!
と思いつつ、結局、時間が取れずに、
年を越してしまいました~。
(しかも、今頃新年のあいさつ?!)

本当に細々と続けておりますが、
本年もよろしくお願いいたします♪



先日のクリスマスは、ちょっと頑張って、
ビュッシュ ドゥ ノエル(la buche de Noel)
→クリスマスに食される薪の形のケーキ

を作ることにしました。



ここ数年、デザート担当の私たち、ちょっと見栄を張って、
気のきいたケーキ屋さんでビュッシュを買ってみると、
筒型の美しいケーキではあるのですが、
ものすごく高い!(そして、値段ほどの感動はない)


元々は、ロールケーキに(木の?)デコレーションをしたような
ケーキなので、
元がロールケーキだったら、あたしにもできるのでは?(安く)

それに、こっちの怪しいパサパサ?ロールケーキ(roule)
に対抗して、日本風しっとりふわ~な、ロールケーキを自慢しよう!
と、また、単に見栄を張って、作る。と言ってしまいました。
(ま、買った方が喜ばれるような気もしますが)



という訳で、数週間前から、レシピ本やネットなどで、
デコレーションの研究を始めました。
(中は、クックパッド出身のフルーツロールケーキ)


結局、真っ白基調で、銀タイプのキラキラ小飾りを付ける、
という、シンプルなものに決めたのですが、

それでも、メレンゲやクリームのタイプを代えて、
いろいろ試作試食してみたり、私にしては、異常なこだわり様。


わざわざお菓子の専門店に出向いたり、お菓子専門家の友達に
アドバイスを求めたり、

そして、前日に焼いたスポンジが、こういう時に限って、
ふくらみがたらん!!と、迷った挙句、夜中に焼き直したり…。


ちょっと気合い入れすぎでは?


と、結局、まあ、客観的には大したことありませんが、
私なりには、満足な出来になりました。



最後に、チョコレート屋さんで、繊細なホワイトチョコを買って、
キラキラをまぶし、飾り付けの仕上げをしました。
同時に、ブラックとオレンジの陽気なチョコも買って、
「ロールケーキが苦手な人には、こちらを勧めよう」


と、オーガナイズもばっちり!!!


そして、夕方、当日のパーティ会場である、義母の家に到着しました。
「おお!素敵!!」と、大げさに悲鳴を上げる義母は、
「楽しみね!」と、そうっと冷蔵庫にしまってくださいました。



そして、夕食、(透明)サンタさん登場!などが終わり、
いよいよ、ビュッシュよ~~~!!!

と、いう声に、食卓に戻ってみると…。



私の、可憐な真っ白なビュッシュの上に、
なぜか、グサグサ!と、黒やオレンジのチョコレートがささり、
なんか陽気なデコのケーキが。


きゃ~~~!!!!!!




何か起こるとは思っていたが、こういう手できたか~~~っ。


一瞬、目玉が飛び出てから、私と目を合わさないようにしている夫。
「この場は、私の芸術を披露するのではなく、家族で楽しむところ(義理だけど)」

と、何度もいい聞かせ、


「素敵ね~~!!写真撮ったら?!」

という声には、「結構です…」と乾いた声で答える程度で
大人の振る舞いをしていましたが、
(子供がいなければ、ケーキを壁に投げつけて、家に帰りたい)


ぐしゃっと、ケーキをつぶすように切り分けている義兄の手を止めて、
優しくキコキコとケーキを私が切り出したのには、
静かにみなさん、驚いたことと思います。
(自分も驚いたが、もうどうでもいい気分)






悪気はないと思うのですが、
どうして、こういう、不思議イニシアティブを
フランス人はとるのでしょうか???
私も悪気のない振りをして、なにかお返しをしようと思います。


---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html
フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html
お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html



Coucou! み~さです♪

このワンポイントで、あなたも、もうフランス人!最終回~。


Happy birthday to you!
(アピ ブートゥディ トゥ ユー)

→ハッピーバースデイ トゥ ユー


フランス語は、hの音を読まないので、
英語なども、hなしで、ハッピーがアッピ―に。
 
(I hate him. (アイ ヘイトゥ ヒム)→私は彼が嫌い。 が、
 I ate him.(アイ エイトゥ ヒム)→私は彼を食べた。になるとか。)


アッピ~!オットドッグ食いて~!など、
hなしで英語が言えるようになったら、
あなたもすっかりフランス人です。


ついでに、ハッピバースデー♪の歌は、フランスの誕生日でも歌われます。
歌詞は「ジョワイユ ザーニーヴェーrセ~♪※」と変換されますが…。
(又は、「アッピブートゥデイ」)

いずれにせよ、
三行目の、♪ハッピバー!(♪ジョワイユ ザー!)と、音が上がるところで、
絶対に皆、上がりきらないのがフランス流。(毎回、いまかいまかとドキドキする)


※joyeux anniversaire→ お誕生日おめでとう!
---
PS.
お久しぶりです。
最近のパリは、めっぽう寒く、クリスマスの
感じがだいぶ、進出?してきています。


フランスに、「ニュースダイジェスト」という日本語のフリーペーパーが
あるのですが、
先日、なんと、わたくし、インタビューしていただきました~。

今、現在配布されている「フランスニュースダイジェスト」です!!
しかも、写真入りで、ちょっと恥ずかしいですが、
もし、機会がありましたら、ご覧いただけますと嬉しいです♪


紙版は、フランスでしか配布されてないようなのですが、
ネット上でもご覧になれます♪
http://www.newsdigest.fr/newsfr/colonne/who.html



---
PS2.

上にも書きましたが、最近のパリは寒サムです。
とっくに、最大にあたたかいコートを出してしまっていて、
大丈夫なのだろうか?

とちょっと思いますが、ヒートテックがあるので、
平気なことを祈ります。


11月のある日、オペラ座界隈のユニクロに行ってきました。

そもそも、
「パンツと靴下はユニクロでないとヤダ!」

という夫が豪奢な趣味を譲らないので、
家族4人で!ゾロゾロと(+ベビーカー。涙)出かけてゆきました…。


私は去年、日本よりヒートテックをたんまりと買ってきて、
まだ、大丈夫なので要らないか。
と思いつつも、
「もう少ししたら、品薄になっちゃうんだよね」

と、鼻息荒く、ヒートテックの靴下を購入しました。
(値段は日本よりちょい高いくらいで、そんなに変わらないと思う)


ついでに、随分分厚い腹巻も。(もちろんヒトテク)
こんなに分厚いのは、1月とかの真冬のために~。
と思ったものの、一度試したら、もう離れられません…。
(機会があったら、もう一個買います)


長袖はたくさんあるし~。ここは露出してセクシーに。と、
と、袖なしのヒートテックを見ていたところ、

いかにも金持ちっぽい、眉毛と髪の毛が偽物金髪の
オバサマに声をかけられました。


「コレは、とてもあたたかいんでしょ?
外ではいいけど、私は室内で仕事をするので、
その間は暑すぎない?どうすればいいの?」

と、お高く聞かれたので、「知るか」と思いつつ、
やさしい人でいようと思い、


「脱げばいいのでは?」

と言ったら、「おお~!!じゃ、いらないわ!」
と、どこかに行ってしまいました。

あれ、だめ?


てか、今思えば、店員さんに間違えられてたのでしょうか?
すみません~~~!!




後日、義母がウチに来た時。

特に靴を脱ぐのを強制してはいないのですが、
靴を脱いでくれて、「高いウールの靴下を買ったのに、穴があいた!」

と、あらかじめ自己申告されていました。


「足が寒いから、高いウールを買ったばかりなのに、二回目でこれよ!」と。
(ホント?)


まあ、どうせサイズ合わないし!

と思って、「ヒートテックはあったかいよ。試してみる?」
と大変優しく、買ったばかりの靴下をお貸ししました。


ら。

「あら、ぴったり~!」


というわけで、ここまで伸縮性があるんだ!しまった!
と思いつつ、親切な嫁なので、「どうぞ」
と、進呈しました…。


さらに、「最近、腰がいたい」、という彼女に夫が、
「そうだ、あの腹巻も腰にいいって言ってたじゃない」

とちょっと調子に乗っているので、カチンときつつ、


「いや、あれは一個しか買ってないし、サイズ合わないかも?(伸びるけど)
しかも今してるし、そ、それに一週間洗ってないし!」


と、さりげなく(断固?)拒否しました…。



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html

フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html



Coucou!み~さです♪

フランス人化へのワンポイント、第4弾!


Houhou!
(ウーウー)

→ねえねえ!


話しかけても、相手はこちらに気付いていない。
何やら音を発して、注意を喚起したいと思った時に。

実際、こっちを向いてもらえれば、どんな音でもよいのですが、
あまりに珍しい音を出したら、ちょっと変。


フランス人はよく、ウーウー!と発しています。

「マダーム!」と、呼んでも、振り向いてくれない時に、ウーウー!
夫に話しかけているのに、携帯に夢中でこちらを向かない時に、ウーウー♪(オイ!)


---
PS.
上の娘も、フランスの学校では、小学校2年生。(CE1(セーウーアン)という)
読み書きもだいぶできるようになってきました。


先程、パソコンで私が書いていた、
「フランス語のフレーズも入っている日本語の原稿」を見ながら、

フランス語の方を声に出して読んでいました。
(日本語は知らない漢字が多いので、おそらく無意識に却下)


ゆっくりながらも、ちゃんと読めたので、
「偉いじゃん!」と褒めてあげようとしたら、


「ああ、いいんだよ、これで。ちゃんと書けてる、ママ。」


と言われました。何さまじゃ~~っ!



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html

フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html



Coucou! み~さです。

フランス人化へのワンポイント♪第3弾!


Arrrgh!
(rrrr...!)

→あぁ~~~~!


声というより、rのうがいのような音を、
ガ~~ッ(ハァ~~ッ)と、長く出します。
うがいの音でため息をつく感じ。(上は向かなくてよい)


気を付けろ!と言っているのに、子供がお皿をひっくり返した時や、
夫がカギを忘れた!困る!(←しかもよくある)なんて時に、

rrrr~!と相手を責める感じでうんざりと発します。


逆に、道でうまくすれ違えなかった人(特にご老女)などに、
背後でこう発せられるとカチンときます。



※よく使うけど、どうやって書くかわからん。
と思い、ちょっと調べたのですが、いろんなバージョンが。
(単にrrrrの音だけに?rrghとか、rrrghなどなど)

ご紹介したものが、BD(仏流漫画)とかによく書かれているらしいですが、

コレは検索すると、英語の結果ばかり。(しかも、ア―グと言うらしい)
いまいち定かではありません…。
(ご存知の方、教えてくださいませ♪)


---
PS.
ちょっとお久しぶりです。
その後、娘の秋休みに入ってしまい、子供とべったり~。
で、時が過ぎてしまいました。



先日は、

お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html
をご購入いただきましたみなさま、
ありがとうございました♪
楽しんでいただけましたらうれしいです!!


期間限定プレゼントは、メールをいただいた、
3日以内には、お返事させていただいております。
もし、まだ、受け取ってない!

という方がいらっしゃいましたら、お知らせくださいませ~。

※そのメールにも返事がありませんでしたら、
別アドレスより、お送りいただけますと助かります。
スパム対策により、アドレスやタイミングによって、
こちらで受け取れない、または、
こちらのメールが受け取っていただけない。
などのケースもあるようです。

よろしくお願いいたします♪


---
PS2.
上の娘のバカンス中に、一緒にモノプリ(スーパー)で
配達を頼みました。

欲しいものを、レジに持っていって会計を済ませると、
そのまま、2時間以内に家に持ってきてくれるので、
ミネラルウォーターなど、重いものを買う時に、
大変重宝しています。



レジを通った商品は、配達の人が、直接配達用のケースに入れてくれて、
自分は何もしなくてもOK!

この日も、牛乳や洗剤など、液体の重いものも、
いろいろ買い込んだのですが、


私が、会計や住所を書いたり、など、アタフタしている間に、
「ハイ」

と、1リットルの漂白剤のボトル1本を、配達のお兄さんが、
娘に渡していました。


娘は???な顔をしていましたが、
私は、「ああ、これだけ半端で箱に入らないんだ」
と理解。



その場を離れてから、娘が
「ママ!ちょっと!なんであたしがコレ持ってんの!?」

と文句を言うので、ハッと我に返りました。


「せっかく配達頼んだのに、なんで?!重いよ!!キ―ッ!」

確かに~~!!


一ケース増やすのが面倒くさいから、
と、子供に重いボトルを渡すのは一体どういうこと??

いちいち比べてもしょうがないですが、
日本では考えられん~~~!!!!

と、また思いました。


が、

娘が持たされているのでいいか、自分じゃないし。
と、ボ~っとしている親って一体?

つい本性が?!自分に愕然~。

(もちろん、優しいママを装いつつ、ボトルは引き取った。涙)



---
☆メルマガ「み~さの12秒フランス語」ご登録・アドレス変更、バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000142343/index.html
フラ語友達にも、是非、ご紹介下さい♪




☆<み~さ著・好評発売中!>
お風呂で読むフランス語[会話フレーズ](学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro.html
お風呂で読むフランス語・単語帳(学研教育出版)
http://miisa12.com/rac/ohuro2.html


アーカイブ

FIRST | PREV |  1 | 2 | 3 | 4 | - | 190 | 191 | 192  | NEXT | LAST