パリ発 生のフランス語会話
フランス生活

726 あなたがこういうところがいや。

Coucou!み~さです。

カップルの関係を深めるのは、ケンカも一つの要素。
ということで、今週は、喧嘩で使う?フランス語!


J’aime pas quand tu fais ça!

(ジェム パ コン テュ フェ サ)
→あなたがこうするのって好きじゃない!

「こんなところがいや!」
と思う事を相手がした瞬間に、すかさずどうぞ。
まあ、お互いのよりよい理解のきっかけに…。(20年後に言われてもねえ…)

言っても変わらぬ事もありますが、そのうちに慣れて忘れたような…。涙

J’aime →Je+aime
Je →私
aime →動詞aimer<好む>の第1人称単数現在形

pas →ne pasで動詞をはさんで否定形を作る。
口語では、よくneが省略される。

quand →~の時
tu →君
fais →動詞faire<~する>の第2人称単数現在形
ça →それ

PS
<ちょっとびっくり?>フランスのお湯事情1。

パリの蛇口をひねれば出てくるお湯は、瞬間湯わかし器ではなく、ためた水を電気で熱する、タンク式の家が多いです。

ので、タンクからお湯がなくなったら、シャワーも浴びれません~。
(沸くまで。で、それに数時間かかる…)

普通は、日常使う分のお湯量を計算して、適当な大きさのタンクを設置してますが、
たまに、計算間違いも…。

さっき、湯船にお湯をためているのをちょっと忘れて、
お湯を出しすぎたら(勝手に余分な分量は流れる)、
すでに、出てくるお湯はぬるい…。
しかも、出来てる風呂もぬるい。のに、もはや熱~いお湯が継ぎ足せない!
(もちろん、ガスでお風呂を沸かす装置はついてない)

あ~、今日一日、ゆっくりつかる風呂をひそかに楽しみにしていたのに、
なんだか凍えるような、ストレスフルなお風呂になってしまいました。ちっ。
(↑それでも入った)

そう、パリはすでに寒い~。

公開日: 2008年9月29日