パリ発 生のフランス語会話
フランス生活

735 (手紙)近いうちに会えることを楽しみに…。

Coucou!み~さです。

J’espère qu’on se reverra bientôt.
(ジェスペーr コン ス るヴェら ビヤント)

→近いうちに再会できる事を願ってます

日本-フランス間くらい距離があれば、普通に
感じるこの表現、

歩いて5分のところに住む義母が、
嫁に向かって書いたら、ただの皮肉のようですね!!
(でも、書く人絶対いると思う!)

ついでに、

お返事楽しみに待ってるね。
Dans l’attente de te lire.


J’espère →je+espère
je →私
espère→動詞 espérer <願う>の第1人称単数現在形

qu’on →que on
que→以下に節を導く
on→我々(口語形)

se reverra →動詞se revoir<再会する>の第3人称単純未来形
bientôt →そのうちに

※J’espère que l’on se reverra bientôt.この方が書き言葉としてエレガント。

PS.
幼稚園に行きだしてから、娘はいろんな歌を習ってきます。
全然、フランスの子供の歌は知らなかったのですが、
ちょっとずつ、私も覚えています。

日本の童謡も、よく考えると、怖い歌詞が多い!といいますが、
今のとこ私が聴いたこっちの歌も、結構シュールです…。

「みどりのねずみをつかまえて~ムシューたちに見せたら、
それを、油と水に浸しな~ホッカホカのエスカルゴが出来上がるよ~。
と言われた~♪ららら~」

とか、
「優しいヒバリさん~♪
きみの頭の羽をむしるよ~次はくちばしさ~
そして、身体もむしるね~アアア~~」

この2つとも超ポピュラー!
みんな声をそろえて、大合唱!

歌詞のいわれとか歴史を知っていれば、違うのかもしれませんが、
なんでこれ~???

Bon week-end!!!

公開日: 2008年10月10日

☆<み~さ12秒>メール・手紙で使えるフランス語はこちらにも。
301-305
401-405
616-620