パリ発 生のフランス語会話
フランス生活

1008 これは味がある!!!(料理)

Coucou! み~さです♪

「おいしいフランス語!」第3弾!!

Il y a du goût.
(イリヤ デュ グ)

→(いい)味がある。

おいしい~~~!と、感情を表すより、
う~む。いい味だね。ちゃんとした味だね!

と、(ちょっと偉そうに)批評する時に使用。

C’est bon!(セ ボン)→おいしい~!(批評家禁止用語?)
より、ちょっと何か分かってる人、

というニュアンスで飾りたい場合に是非~。


Il y a ~→~がある
du →部分冠詞男性形(数えられないものに付く)
gout →味


PS.
下の娘(3歳)は、飛行機はみんな日本に行くものだと思っているらしい。

今日も、空を見上げて、飛行機を発見しては、

「ああ、あれ、もう日本にいっちゃったよ!」
とつぶやいています。

そして、「日本用のカバン」というのを持っています。
(いつの間にか、私のショッピングバックが勝手に変身)

いちいち「コレ、日本に持ってくの!」と、
見せに来て、オモチャやアメなどせっせと入れています…。

「もう、日本に行く支度できちゃった~!
ママは?早くスーツケースに入れて!」

と言われるのですが、
「う~ん、まだいいよ!すぐには行けないから!」

と言うと、
「まだ、夏じゃない!?」

と聞きます。

先日、娘たちとモノプリ(スーパー)に行ったとき、
上の娘(8歳)「ママ、アメ見てきます~!」

といって、元気にいなくなりました。

見るだけで楽しいんかいな?
ぎらぎらな色つきの、これ、プラスティック?
って感じのフランス的アメ一同…。

と、ふと、下の子を探すといない!!

ぎゃ~~~!!!やばい!と蒼白になり、
アメのところに急ぐと、い、いました…。ほ。

しかも、お徳用の大きなアメ袋を担いでいる。

「ママ~~~!!これ買って~~~~!!」

そんなもの買う訳ないやん!
そんなアメは誕生日会の時だけ!!!
大体そんなもん食べたら、腸のいい菌が死んじゃうよ!(意味不明※)

といったら、

「コレ、日本に持ってきたいな~!」

と、甘えた声で。シーン。

「日本のカバンに入れるよ~!」

日本の話題を出すと、よっぽど私は寛容らしい。
さすが2番目、要領よく観察している模様。

しかし、「夏には腐っちゃうよ!(←ウソ)」
と、捨て台詞をのこして、さっさとレジまで
行ってしまいました。

買い終わって迎えに行くと、
まだアメの棚に2人でひっついていました…。

一体どんなパラダイスが見えるのでしょうか?!!

※現在、腸のよい菌栽培?に凝っている。(モヤシモネ!)

公開日: 2014年1月28日